歯磨きは楽しいと思わせたもの勝ち!子供の虫歯予防について考えよう

>

歯磨きは楽しいと思わせることが重要なポイント

子供が歯磨きしたくなる歯磨き粉

子供用の歯磨き粉は、子供が好きそうな果物の味に似せて作られているものが多いと思います。
それは、子供が好きな味のほうが歯磨きさせやすいからです。
ただ「歯を磨こうね」では子供も楽しくありませんが、「おいしいぶどう味の歯磨き粉で歯を綺麗にしようね」という風にもっていくほうが自然と歯を磨こうという気分にさせられるのではないでしょうか。
こういった甘い歯磨き粉は、飲み込んでしまったらどうなるのか心配という親御さんもおられるかもしれませんが、歯磨きの時に使う分量くらいでしたらそれほど心配される必要はありません。
とはいえ、あまり小さいお子様だと、目を離した時に大量に飲み込もうとすることもあるので気をつけましょう。
歯磨きをするきっかけになるよう、歯磨き粉の味はお子さんが好きな味を選んでみてください。

歯ブラシはキャラクターで選ぶ

歯磨き粉とセットで忘れてはいけない歯磨きグッズといえば、「歯ブラシ」ですよね。
そして歯磨き粉同様、子供の気を引くにはキャラクターを利用しましょう。
アンパンマンは王道ですし、女の子ならプリキュア、男の子なら戦隊モノ、といったように、お子さんの好みに合わせてキャラクター歯ブラシを利用されることをお勧めします。
子供は特に夜寝る前に機嫌が悪くなりやすい為、子供が好きなキャラクター歯ブラシを用意しておいたほうがすんなりと磨かせることが出来るかもしれません。
そして歯ブラシのサイズですが、大抵未就学児用と小学生用に分かれていると思います。
しかし、小学生に小学生用の歯ブラシは正直大きすぎるので、小学校中学年くらいまでは未就学児用の歯ブラシを使用されることをお勧めします。


この記事をシェアする